発達障害の母

母がちょうど帰って来る

ポイントが沢山溜まって嬉しそうだ

台所で買ってきたものを冷蔵庫に入れながら

恵子ちゃんに


「あのね、今日は安いものがたくさんで良かったのよ、牛乳なんか百六十四円だったわ」


牛乳は冷蔵庫に1リットルが二本入っている

どちらもまだ開けてないのに.....

私は落ち込みながら

母にも恵子ちゃんと同じ紅茶を出す


嬉しそうに恵子ちゃんに


「私紅茶は大好きなのよ

娘が買ってきてくれるのは

ちょっと、お高いけれど香りがいいわ〜」


そう言いながら、きな粉をわんさと入れて

牛乳で薄めて飲む

どんなに素晴らしい紅茶もオジャンだ

広告を非表示にする