発達障害の母

自分の子供たちには

必要不可欠なものだった

ご近所の子供はみんなそんな風に

お受験をするから、子供も当然だと思っていたし

まず、夫がそうだった

夫自身が幼稚園の頃から受験をして入る

私立の小学校は当たり前の世界の人だ

しない選択なんかどこにもないのだ


「この間、東京のあ〜ちゃんの家に

いかせてもらっただろう?

うちだって、せめて県庁所在地に住んでいて

あんな家で生活しているんなら

そりゃ、考えるけど

この田舎で中学受験は必要なのか?」


「ね、ここからだとどこが一番近いの?」


「バスで電車の駅に出るのが30分

その電車で2時間のところに

なんとかって私立があって

有名ななんとかって芸能人とか

そこの出身らしいんだ」

広告を非表示にする