読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害の母

雅ちゃんの妹の立派さや

夫が外で作った子供を文句も言わずに引き取った

母親の心の広さもすごいが

その妹より嫌われていた雅ちゃんもかわいそうな人だ

最後は神社で首をくくったというのも

わかる気がした

皆、雅ちゃんの旦那とみっちゃんの後家さんの赤ちゃん

雅ちゃんの妹の出奔なんかに夢中で

彼女のことはすっかり忘れている

 

「そうだったんだ、それで、ネコは見つけられたの?」

 

「いや、ネコもかなり時間を割いて探しているらしいけど

ぜんぜん、わかんないって」

 

「でも、見つけないほうがその妹にとってはいいんじゃない?

その妹がいなくっても、雅ちゃんちはやっていけるんでしょう?」

 

友くんはちょっと、困ったように

 

「そりゃぁ、今はね

でも、あそこの親も90近くになってくるから

だれか一緒にいないと、きついんじゃないかな」

 

口調がいつもの友くんではない

その歯切れの悪い感じ、ちょっと、気になった