読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害の母

「最近ネコは?」

 

ネコもこの村の農業に忙しい時期には

ここでコーヒーを飲んでいる場合ではないのだろう

 

「ああ、今、東京に行ってるよ

うちの村の特産品を置いてくれる店を開拓に

行ってるんだけどね

なかなか、大変そうだよ

今時って、どこも着ぐるみとか作って頑張ってるからね

うちは予算ないし、みんな、なんでもかんでも

反対するんだよ

ネコ、一人で走り回ってる」

 

「そっか、大変だよね」

 

ネコはやはり代々村長の家の息子だ

 

「そういえば、雅ちゃんの妹

東京に出稼ぎに行ったんだぜ」

 

「え?あの家はもちろん、お金はないとは思うけど

家の周りに食べるくらいの野菜やお米は作ってるでしょう?」

 

それに、親の年金があれば贅沢しなければ

わざわざ、東京に出ていかなくてもいいんじゃないか

そう思って驚いて友くんを見る