読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害の母

「そういうこと、

あるってことは知っているけれど

母親との関係が希薄な娘って

信じられないくらい

うちは濃密だったかな」


吉川さんのその言葉に


「うらやましいって思ってたよ

世の中ってそれがちゃんとした親子関係

みたいに定義付けてるからね

でも、うちは一緒に暮らしている時から

希薄だったよ

小学校に上がるまでに

たぶん、母親の能力が低いことに

気がついたんだと思う

能力が低いだけならまだしも

人間として子供が許せないようなことを

する人だったの」


「え〜例えば?」


「うん、父が帰って来て

夕食を家族みんなで

始めましょうって時あるじゃない?」