発達障害の母

母は普段から自分脳内に浮かんだことを
気ままに話すから
トンチンカンなことが多いのだ

「ネコさんが村長になったおかげで
いいことはたくさんあったけど
あれを野放しにするくらいなら
前の賄賂まみれの村長の方が良かった」

説明はトンチンカンなのに
人の悪口はしっかり
言いにくいことも言えるのだ

「あ、恵子ちゃんは、ちょっと待ってて」

そう言って母には昼寝をしてもらう

恵子ちゃんのところに戻ってくると

「ごめんなさい。
その、一範って?」
広告を非表示にする