読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害の母

30数年前がパッと蘇って来て

なんて馬鹿な娘だと

自分に腹がったったが

友くんにして見れば懐かしい思い出で


「俺さぁ、よっぽどあ〜ちゃん

注意してやろうと思ってたんだぞ

ま、あ〜ちゃんは村の人間が考えてたより

数倍頭が良かったからな

あ〜ちゃんがいない高校の三年間

子供を孕ませたやつとか

首くくろうとしたやつとか

あ、キサなんかここから10キロも先の

ほら、小学校の頃

よく探検とか言って、みんなで滝の裏に入って

怒られた、あの滝

あそこに飛び込んで大騒ぎだったんだぜ」


私は笑いながら


「そんで、キサは村一番の

泳ぎが達者な子だったから

助かったってわけね」


「その通り、あの滝から飛び込むのは

小学校の頃からのキサの特技だもんな

一つ下の陽子なんか

家のお金持ち出して渡してたり

本当に、あの三年間はあいつのせいで

大騒ぎの年だったなぁ」