読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害の母

母は私に合わせて

いい人を演じるためにその犬に遠くから

かわいいわねぇなんて言って手を振る

犬は正直だし、嫌いな人はよくわかる

母のほうを見て、しっぽを振るのをやめて

う~と歯をむき出す

 

ああ、母の人付き合いはこんな感じだ

普通の人のように愛想よく人と付き合おうとするが

何を考えているかが透けて見えて

よけい嫌われたりする

その人との付き合い方を私にもするから

悲しくもなるし、いやにもなる