読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害の母

私は吉川さんに相談するときに

心の奥底で、

『それは違うんじゃない!』

そういう明確な意見が聞けることを

期待したのだが

母の話を細かく話すと

その言葉は出てこなかった


専門家に診てもらい

相談に乗ってもらうことを

勧められたが、

発達障害は置いといても

田舎に住んでいる旧式の考え方の母が

そんなところに行くはずもないのは

考えなくってもわかる


母の周りの老人のほとんどが

精神科に対して戦前か大正時代のような

意識を今でも持っている


「精神病院に入ったら

まともな人も気狂い扱いされて

閉じ込められる

あたしゃ、そんなんじゃ絶対ないからね!」


そう叫びまくるに決まっている


東京で90代の義母から

私たちと同じ良識が語られることを思うと

田舎の母の常識すら格差があり

発達障害だけの問題ではないことにも

気づかされてうんざりしてしまう