速水の悩み

「兄弟は?」

「姉さんがいるよ。
もう、結婚して子供もいるはずだ
もう、何年も家には帰ってないからなぁ
ハーミーさんは?家には帰ってるの?
忙しいから帰らないけど
別に帰ってもいいって感じ
母親は時々差し入れに来るけどね」

「ふ~ん
僕は帰れないな~。
たぶんだけど親は俺がこんな仕事をしているなんて
思ってもいないと思うしね」

「帰りたい?」

「いや、ぜんぜん、たぶん、もう、価値観が違うし
帰っても話はできないし」

「ふ~ん、どういうとこで?」

「だって、父さんや母さんは僕をエリートにしたかったんだ
高校受験に失敗して家出したんだけどさ」