発達障害の母

学校に私立と公立ってやつがあるのが

よくわかっていない

しかし、今日は一生懸命

私の目を見て聞こうとする

少し嬉しくなった私は

ハッと気がついた

今日は恵子ちゃんが来るから

私は家にいても朝からバッチリ化粧をしていた

母はすっぴんの私がどんなに心を砕いて

説明しても理解しようとしないし

すぐに他のことに気持ちが行くのだが

化粧をしていると

私に見惚れるのだ

別に私が美人だと言うことではない

化粧が好きなのだ

自分でも化粧のことならば

工夫したりお金をかけたりする

広告を非表示にする