発達障害の母

「両親が悩んで子供の将来を

考えてあげるなんて理想の家庭は

うちにはなかったの

だからこそ、私自身は

幼稚園にあげるのですら

子供にあったところをって

一生懸命考えたんだけどね

だから、恵子ちゃんの気持ちはとっても

よくわかるわ」


「幼稚園からですか......

私、遅かったのかもしれませんね

友人に都会の人が多いから

幼稚園受験、小学校受験があるのは

わかっているのですが

この田舎で、そこは選択の余地は

なかったし

私は高校まで実家で苦労したから」


そう、それがいいか悪いかはわからない

でも、やってみたいんだったら

やったほうがいいと思う

私も恵子ちゃんもそんな風に親から

されたかったのだ


広告を非表示にする