発達障害の母

「母は紅茶の味とかわからないよ

恵子ちゃんも知ってるでしょう?

ま、しょうがないよ

今日は村長の美しいお嫁さんが

来てくれるって大喜びしてたよ

でも、買い物に行ける方が嬉しいんだけどね

私がついていかないから余計にね!」


そう言って笑うと恵子ちゃんも

母の事情はよく知っているから

笑いながら


「それでも、立派に子育てしたんですから

大したものですよ

私は子育てに悩んでばっかり」

広告を非表示にする