読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害の母

最近は母、私が喫茶店から帰るのを待っている

そして、誰とどんな話をしたか知りたがる

 

「今、ネコは東京に行ってるんだって

友くんは雅ちゃんの妹がいなくなったって言ってたよ

ネコはその妹を探すのも頼まれているらしいから

大変だよね~」

 

母に限ったことではないが、いろいろ歪曲して私の話を

よそで話したりするから

私は最低限しか話さない習慣になっている

 

「そりゃ、友くんちは大変だね

雅ちゃんの妹は東京に逃げて行ったんだろう?」

 

母は母で昼寝前に遊びに来る近所のおばさんとの

世話話で何かと知っている

 

「どうして、友くんが大変なの?」

 

「だって、雅ちゃんちのお母さんと友くんちのお母さんは

姉妹だからね」

 

ああ、そうだったのか

うちは珍しく、この村内では親戚はいないのだが

多くの家は何かとつながっている