読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害の母

私が家に帰って

母にみっちゃんの話をすると

嬉しそうに


「ああ、あのみっちゃんは結婚する前に

あ〜ちゃんがずっと好きだったって

行ったとか言わなかったとか

村で随分話になったものだよ

先生の奥さんはいっつも私をばかにしてたからね

いい気味だったよ

みっちゃんが結婚したあとで

村の健康診断のときに

看護師さんをしていたから

私がみっちゃんのことをおめでとうって

話したら


『いい気にならないでね

あなたんところと親戚なんて

こっちから願い下げだからね』


って血圧をえらく激しく検査されたことを

覚えてるよ

そのあと、みっちゃんも死んで

今時、戦争で死ぬなんてバカだよ

あそこは嫁さん以外は

みんなすぐ死んで、バチがあったったんだよ」


そう言って嬉しそうに笑った