読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害の母

私の中では、母は常に普通の老人であってほしい

そんなに、変な人間ではない

発達障害の人間には素晴らしく才能がある人は多い

友人の息子は数学で博士号はとっている

母にいいところはたくさんある

そこまで考えて、どこだろうともう一度自分に問う

 

素直である

私が、

 

「お母さん、ここ、こうしたほうがいいんじゃない?」

 

そういうと、まっすぐな目で私を見つめ

 

「ほんとやね、あんたの言うとおりだわ

そうすることにするよ」

 

そんなふうに明るく、私の心が伝わったように

答えてくれる