読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害の母

ものすごくポジティブだし

頑張る!というのが座右の銘のような人だ

でも、うれしいと思うのはここまでだ

老人が健康を意識して、毎日を明るく生きていくために

意図して頑張る!

母のそれは、そういうものじゃない

と、すぐさま気づく

 

朝起きてからすぐ、じっとしていられないのだ

主婦として考えると

朝起きてすぐすべきことは、まず歯磨きをして

お米を洗って水につけておく

お味噌汁のだしを作っておく

そのくらいの用意はしておいて

朝の運動に出かけるのが普通であろう

 

これは、私がいるから

私がそのくらいはやるだろうと考えてのことではない

私は母が朝ごはんができたよ!

そう、声をかけられてから部屋を出るようにしている

たぶん、20分後にやるべきことの仕事の段取りができないのだ

そして、それは昔からだった

なんでも一生懸命なのだが物事の優先順位がつけられない

それも、単純な日常の中でやるべきことができないのだ