読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害の母

「何?もう、なんのストレスもなさそうなのに

悩み事?」


吉川さんはいつだってこうだ

まっすぐに人の心に敏感に入ってくる


「うん、ちょっと、発達障害について

教えて欲しいんだけど」


「え?何?スズキの子供達って

それじゃ無いでしょう?」


さすがに、すぐに母のことだとはいえず


「友人の子供が発達障害でも

その、才能をうまく伸ばして今は

立派な研究者になっているんだけど

それは、その子供の親が

金銭的にも余裕があったし、

冷静に子供の正垣を受け止めて

最善の策を講じられたから

いい結果に終わっているんだけど

これが、金銭的にも不利な子供だったら

どうなんだろうって思って

今は子供の教育格差に問題があることに

色々な対策がとられているけれど

そういう子供ってどうなのかなって思って

吉川さんはそんな研究なり

活動なりしているんじゃなかったっけ?」