読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発達障害の母

「何言ってるのよ

あそこの子供は早いうちに

アメリカの大学か何か行って

飛び級で数学か何かの研究してるって

話だったじゃない

あの子、小学校で迷惑だったわよね〜

国語はできなかったけど

英語はあっという間に覚えて

さっさと、アメリカ行っちゃって

あそこって上二人がお母さんの自慢だったけど

今じゃ、あの末っ子がいちばんの出世頭

みたいなのよ

きっと、小学校でやっていけないってわかった時

視点を変えて本人の才能に特化して

のびのびさせたのが良かったんじゃない?」


そんな話が返ってきて

うんざりした

これでは参考にも何もならない

発達障害の誰もがそんなふうに

自分の才能を伸ばせる環境なら

問題ないのだろうが

母の子供の頃の環境なんて

普通の子供だったとしても

教育なんて夢の夢

そんな貧乏な家の生まれで

なおかつ九人兄弟の真ん中でもあった