読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低い山々

このレベルの子供達で

幼稚園に入る前から

椅子に座っていられない子供は

まず、いない

その三人の子供の家も

上の二人は幼児教室でも

いつでも、きちんと先生の言うことを

聞ける子供だった


それが一番下の子供は

まず、二歳から入れた幼児教室に

ついていけなかった

椅子にしっかり座っていられない

先生の話がしっかり聞けない


田舎で育った幼稚園にも通えなかった

私には自分の子供が

そんな年齢でも、しっかり

他の子供と同じように

椅子に座って話が聞けることが

驚きであったが

そんなレベルの家の子供達は

それが当然であった


その中でその三人目の子供は

私が田舎者の考えで認識している

子供だった

落ち着くことはなく

大人の言うことは聞けなかった

でも、まだ、二歳だ